コラム:自宅で脱毛!脱毛器や脱毛クリームを徹底リサーチ?

毛抜きを使った自己処理

時間があるときで、まだ毛抜きを使った自己処理はダメだと知らなかったときは、ピンセットを使って毛抜きをしていました。

 

自己処理、カミソリを使ったら肌が傷つくという原理は分かっていたのですが、カミソリを使わないしピンセットでしっかり抜けば大丈夫なのかなと思っていました。

 

ピンセットでしっかりと抜いたほうが長持ちするし、しばらく毛が生えてこないのでムダ毛の処理をしばらくしなくてもいいというメリットはありました。

 

でもデメリットについてはあまり考えたことはありませんでした。

 

調べていくうちに、まさかこんなにデメリットがある方法だったなんて、と思えるほど肌に負担を与えている方法だったんですよね。

 

トラブルとして埋没毛、毛嚢炎、色素沈着が起こり得るとのことです。

 

埋没毛は皮膚の内側で毛が伸びてしまうらしくて、確かに私も毛抜きで処理をしていたときには生えていた気がします。

 

それから途中で毛抜きでぬこうと思っていた毛が切れてしまったら、それも断面が毛穴の中でひっかかってほかの方向に延びるので埋没毛になるみたいです。

 

それから毛嚢炎は無理やり引っこ抜いたことで毛根の内側が傷ついて、その中に細菌が入って炎症になるというものらしいです。

 

ニキビみたいに膨れて治ったとしても跡が残ることもあるみたいで、私は幸いそれはなかったんですが怖いなと思いました。

 

そして最後に色素沈着。

 

毛をぬくって肌への負担はないんだと思っていたんですが、毛穴には刺激を与えていたみたいですね。その刺激に反応したことによってメラニン色素が作られて、それが色素沈着につながるみたいです。

 

色素沈着も目立ったものはないですが、私は黒いツブツブが肌に残っている気がします。

 

毛抜きをやり続けているとどうやら毛穴は広がるみたいで、毛穴が広がると角栓が溜まって酸化することで黒くなってツブツブに見えるみたいです。

 

わたしの場合、もしかするとこの角栓が詰まってツブツブに見えているのか、または埋没毛のせいなのかわからないようなものが、ピンセットを使って脱毛していたときにはあったなと思います。

 

ピンセットで抜けば肌に負担もないし、カミソリより時間はかかるけれど、その分効果も高いのでいいと思っていたのですが、意外とダメだったんだなと反省でした。

 

こうして考えるとなかなか自己処理でこれは安全で安心という方法ってないものですね。

 

どれも何かしらの負担を与えたり良くないものが多いなというのが実感です。

関連ページ

家庭用レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違い
むだ毛のお手入れって気を使うし面倒ですよね?まだまだ若々しく生きたいアラフォー主婦が脱毛について調べてまくります!脱毛器、脱毛クリーム、脱毛に関するトラブルやアレコレについて更新していきます〜(*^_^*)
家庭用脱毛器を選ぼうかな
カミソリ負けしたことがきかっけで 私は肌が荒れてカミソリによる脱毛がちょっとできないかもしれないと思い始めています。カミソリ負けしなければ、多分ずっとカミソリを使い続けていたと思うのですが、アラ...
最近脱毛後の肌が気になる
最近脱毛後の肌が気になる■夏に向けて脱毛 夏に向けて脱毛をまた本格的にやらないといけない時期がきました。年齢のせいなのか、これまでは全然平気だったのですが、最近気になる事があります...
私がこれまでにやったことがある脱毛方法
私がこれまでにやったことがある脱毛方法■カミソリ 私がこれまでの人生の中で一番使っているのはカミソリです。多分家庭でムダ毛処理をしている人の中でカミソリを使ったことがない人はいないと思いま...
脱毛器やクリームの値段は極力抑えたいかな
脱毛器やクリームの値段は極力抑えたいかな■お金はできるだけかけたくはない お金はできるだけかけたくはないとは思っているのですが、とはいえカミソリのようにカミソリ1本で脱毛できるほど安いもの...
脱毛が毎日続くかどうかが心配です
脱毛は継続してやり続けたいと思っているのですが、忙しい毎日で、続けられるかどうか。今なら気がついたときにカミソリで剃ればいいだけなので、手軽でお風呂に入ったときに数秒もかからないほどの...
私が脱毛を特にしたいと思っている部分について
私が今特に脱毛をしたいと思っているのは、足と手の指、それから腕ですね。腕は、年中問わず、半袖になる機会が仕事でありますから、ちょっと脱毛は常にしておかないといけない状況なんですが...